【保存版】会社員の副業…ユーチューバーはアリ?気になるとこ全て網羅

今回は、会社員の方が、ユーチューバーに興味を持った際に気になるだろうポイントを網羅的にシェアしていきたいと思います。

・そもそも今からユーチューバーとして稼ぐことができるのか
・会社員の方が今からユーチューバーを始める際のオススメの方法
・稼いだ場合、副業禁止規定や確定申告など問題ないのか

その他、細かくお伝えできたらと思っています^^

実は、私も匿名顔出し無しのユーチューバーとして、登録者数は28,000人を超えています。(19年9月現在)

大変恐縮ではありますが、これからユーチューバーを目指したいという方に対しては、お伝えできることがたくさんあると思っています。

また、今回の記事では私のYoutubeの師匠でもあるMさんに教わったことなども随所に交えていきますので、きっと参考になる部分があるのではないかと思います。

ちなみに、Mさんの本業は会社員なのですが、Youtubeで月に200万円以上稼いでいます。
もちろん顔出しナシで…!

そもそも今からユーチューバーで稼げるのか?

今からユーチューバーで稼げるのか?

そもそも、今からユーチューバーで稼げるの?というのはよく私も会社員の方から相談を受ける質問です。

結論から言うと、まだまだYoutubeでユーチューバーとして稼ぐことは可能だと思います。

しかし、注意したいポイントが1つあります。

あなたは、メディアの成熟段階という話は聞いたことがおありでしょうか。
Youtubeに限ったことではないのですが、全てのメディアはそれぞれ成長段階があります。

それが以下の通りです。

段階1:誰も知らない段階、誰も参入していない段階
段階2:大量に新規参入がある段階、スパムやグレーな手法が横行する段階
段階3:スパムやグレーなアカウントが厳しく取り締まられる段階
段階4:取締りがゆるくなり最適化される段階

Youtubeが今どの段階にあるかというと、もう段階4の最適化された状態にあります。
Youtubeはもう誰もが知っていますし、かなり成熟したメディアであるということですね。

このことから何に注意すべきなのかというと、ラクしてグレーな手法で稼ごうと思ってはいけないということです。

Youtubeでユーチューバーがグレーな手法で稼ぐことができる時代というのはもう終わっているのです。

未だに時々見かけますけれども、地上波で流れている番組の映像を、少し小さくしたり、早送りしたり、声のトーンを変えたりしてアップしている方もいると思います。

他には、芸能人の裏ゴシップ情報などを、週刊誌などからパクって文字スクロール動画として出しているなんて方もいますよね。

今のユーチューバーは、ハッキリいってこういうことでは稼ぐことができないと思っていただいてほぼ間違いないかと思います。

以前より処分はゆるくなっているので、チャンネルやアカウント自体がバンされる危険性は少なくなっていると感じていますが、多くの場合、 動画の収益化からはYoutube側によって外されているでしょう。

つまり、Youtubeはまだまだ後発組でも稼ぐことはできるものの、ラクしてズルして稼ごうという方には向かないメディアになっているということに注意してほしいのです。

何かまともで、なおかつ比較的クリーンなもので発信することができるというのであれば、今もなおYoutubeで稼ぐことは十分可能だと思います。

TIPS:2019年現在でラクして稼げるメディア

先ほどのメディアの4つの成長段階において、今がちょうど段階2にあたるメディアも当然あります。
要はグレーな手法が許されているメディアということですね。

例えば「バズビデオ」なんかは、2019年現在まさにそうだと思います。

特性上、Youtubeと違ってストック資産にはなりづらいものではありますが、毎日コツコツ投稿できるのであれば、どこかからのコピー動画でも、月5万、10万稼ぐことは正直可能だと思います。

もちろん、長続きはしないでしょうし、オススメはしないですが。

初参入時は派手に失敗(笑)

Youtubeについて色々と偉そうにのたまっていますが、私は最低な人間なんです(笑)
オープンな場で書くのはとても恥ずかしいのですが、かつて、お金の亡者だった時がありました。

私がYoutubeに初めて参入したのは、Youtubeが段階2から段階3に以降しようか否かという時代だったと思います。
つまり、グレーな手法が横行する無法段階から厳しく取り締まられる段階への移行期ですね。

私は、芸能系のブログやサイトの記事を、外注さんにリライトしていただき、それを文字スクロール動画としてアップロードしていました。
芸能系のゴシップ記事を元にした動画を作ると、やはり過激な内容のほうが動画の再生回数がまわるので、どんどんエスカレートしていってしまうんですよね…。

週刊誌なども「これ本当なの?」と思うような過激な見出しになっていたりしますが、やっぱりそっちのほうが売れるからなんだろうなというのは当時すごく思っていました。

結果、月に10万円ほどは稼ぐことができました。

しかし、私が始めた時代は、ちょうどYoutubeがかなり厳しくこうしたグレーなアカウントを取り締まり始めた段階でした。

私がこうした手法で稼げていたのは本当に短期間だったと思います。
2、3ヶ月のあいだだったのではないでしょうか。

それから、私は、17個ものアカウントをYoutubeにBANされました。
作っては消され、作っては消され、ゲーセンのワニワニパニックのようでした(笑)

途中から頭がおかしくなってしまった当時の私は、潰されたアカウントの数を数えていたんです。

これは後ほど武勇伝になるかもしれないぞと。
結果、恥を17回上塗りして、迷惑を17回Youtube様や世の中にかけただけになりましたが(笑)

そこから、しばらくYoutubeは放置していました。

その後、私も色々な方との出会いや日々の経験のなかで、心が少しずつ成長しました。
また、クリーンさや客観的な評価、融和性、そういったものを求める時代の流れも理解していきました。

こうしたなかで、2018年の4月から現在のチャンネルを運営しています。
現在のチャンネルも大して誇れるようなものではないんですが、収益化が外されたり、チャンネルやアカウントを突然BANされるようなシロモノではありません。

しっかりと有償の画像や動画素材を使い、内容も参考にしているウェブサイトなどはありますけれども、きちんとオリジナルで書き直した穏やかなもので、BGMはYoutubeが提供するフリー素材を使っています。

私のような未熟な人間は、一度このような失敗を通らなくてはいけなかったのかもしれませんね←

TIPS:戦々恐々!Youtubeの「削除まつり」

Youtubeがスパム的なアカウントやグレーな手法で稼いでいるアカウントを取締り始めたときには、「削除まつり」と呼ばれる取締り重点ウィークみたいなものがありました。

なにか波があるんですよね(笑)

私も当時、とあるユーチューバーのコミュニティに入らせていただいていたのですが、みんな同じようなグレーな手法を行っているワケです。

そこで、誰か1人がアカウントをBANされると、そこから数日のうちに、コミュニティメンバーが相次いで討ち死にしていくのです(笑)

そこで特に理由もなく生き残ると、今度は数週間は無事だったりするんです。
そして、また数週間後に「削除まつり」が始まるという感じでしたね…
自分がやましいことをやっていたのが圧倒的に悪いのですが、本当に戦々恐々としていました。

 

会社員のユーチューバー戦略★決定版がコレ(※参考程度にお願いします笑)

会社員はユーチューバーに不利かも

最初にお伝えしたとおり、Youtube自体は今からでも十分に稼げます。
しかし、正直、会社員の方はユーチューバーに不利だと思います。

プロフィールには書いていないのですが、私はちょうど今のYoutubeチャンネルを運営していた際、自営業と並行して、実は会社員も一時期やらせていただいていました。

その時、強く感じていたのが、以下のネックです。

・顔出しが難しい
・とにかく時間がない

まず、会社員の方ですと、副業が原則禁止になっていることも多いですよね。
そのため顔出しが難しいというケースもあると思います。

それとは関係なく、シンプルに顔を出すのがイヤという方もいると思いますが…。

また、とにかく時間がないですよね。
動画を撮影している時間もないですし、動画の編集ソフトの操作方法を学んだり、ネタの内容を考えている時間もないです。

正直、専業のユーチューバーの方と比較すると、かなり不利な状況にあると思います。

そして、こうした不利を打開する方法としてよく言われているのが…

強烈な個性を出す

ことなのですが、それもなかなか難しくないでしょうか(笑)

そもそも、強烈な個性がある人は会社員をやっていないですよね。
私は、小中高大と普通のレールに乗って生きてきた人間ですから、いわゆる普通というものがどういうものなのか、何となく分かっている側の人間です。

でも、自営業の世界に行くと、本当に頭がブッ飛んでしまっていて、普通じゃない個性が強烈な方ってたくさんいます。

このブログでも時々紹介している私の師匠の1人でもあるKさんは、高校に4つ通っている、元プロミュージシャンです(笑)※Youtubeチャンネル登録者数およそ3万人

他の記事で紹介したIさんという若手Youtubeコンサルの方は、人前でセミナーをしてみたくてしてみたくて仕方ないと毎日のように言ってます。

「緊張するからイヤだなあ」とか、普通は思いませんか(笑)

こんな人に混じって、私たちのような普通の人間が、強烈な個性を出すのはなかなか難しいと思うのです。

会社員ユーチューバーの4つの必勝パターン

①個性ではなくジャンルで攻めよ

もちろん個性はあるに越したことはありません。
強烈な個性があるなら、ガンガン押し出していきましょう。

しかし、私の経験上、ジャンル選びが非常に重要だと感じています。

事実、私は、顔出しもしていませんし、仮面を被って出演しているワケでもありません。
もちろん、匿名のアカウントで運営しています。

ハッキリいって個性なんて出しようがないですよね。
なかなか文字や映像だけで個性を出してファンを獲得するのは難しいと思います。

そんななかで、19年夏現在も月に50万円以上稼げているのは、ジャンルが良いからです。

具体的に私が今オススメなのは以下のジャンルですね。

・健康系
・スピリチュアル系

やりやすいのは、健康系なのかなと思います。

とにもかくにも健康系というのは非常に需要が大きいです。
みんながみんな興味を持つジャンルですからね。
当然、ライバルも多いのですが、ヒットした時の破壊力がハンパないんです。

私も1つ健康系の動画を撮って、80万回再生を記録したことがあります。
すると、チャンネル登録者数がその1つの動画だけでうん百うん千と増えるんです。

一度増えると、Youtubeは加速度的に伸びていきます。
よいサイクルに乗ることができるということですね。

あとは、スピリチュアル系などもオススメです。
なぜ、良いのかと言うと、スピリチュアル系って誰も正確な答えがわからないからなんです。
語るのに資格が必要なものではないですよね。

また、昨今は空前のスピリチュアルブームになっています。
需要もどんどん拡大しています。

例えば…
エンジェルナンバーの世界で「1111」のあなたはこういう特徴があるんです!
とあなたが動画で説明をしていたとして、なぜそうなのか?と正確な根拠を求められることはないですよね。

これが例えばいくら需要があるからといって、医療系であれば、大問題です。
以前、DeNAのキュレーションサイトが問題になったことがあったと思います。

医療系の記事を、何の専門性もないアルバイトに書かせていたというものです。
それ以降、Googleはコンテンツの正確性について重視するようになりました。

特に医療系コンテンツは、もはや医師の監修がなければ、SEOでの上位表示は果てしなく難しくなっています。

ちなみに、YoutubeはGoogleの傘下の企業です。
当然、こういった考え方はYoutubeにも当てはまります。

スピリチュアル系であれば、語る上で最低限の勉強をする必要はあるでしょうが、資格は必要ないですし、自分の意見の根拠をYoutubeの閲覧者やYoutube自体から厳しく追求されることもありません。

ファンがつけば長く稼ぎやすいジャンルでもあるのです。

②iPhone付属のマイクでいいのでナレーションを入れよ

これは最近は必須だと思います。
私も、ナレーションを入れるようになって急激に登録者と再生維持時間が伸びました。

下記の画像が私のチャンネルの最初の3~4ヶ月の状況です。
2018年の4月から動画を毎日1つ投稿していたのですが、しばらく地面を這いつくばっているのがわかると思います(笑)

そして、夏頃になってナレーションを入れてみたら、とたんに離陸し始めました。

ナレーションが得意なのであれば自分の声でもOKだと思います。
私も、当初は自分の声…そしてiPhoneについてきた付属のイヤホンマイクでナレーションをしていました。

慣れてきてからは、やはりプロに任せるのが得策です。
クラウドソーシングサービスなどで、声優の卵のような方を見つけるといいと思います。

業界では女の子の可愛い声が鉄板だったのですが、私のカスカスの声でも特に問題はありませんでしたよ(笑)

③とりあえず動画編集ソフトはムービメーカーにせよ

もちろん、他のしっかりとしたソフトをお持ちで、そちらに慣れているのであれば、ムービーメーカーなど決して使わないでください(笑)
だいたいWindowsムービーメーカーはもう既にサポートも終了してしまったソフトです。

ただ、結論だけいうと、私は2019年秋の今現在もムービーメーカーのみで月50万円以上稼いでおります。

知らない方のためにムービーメーカーについて、カンタンに紹介しますが、誰でも10分あれば操作をおぼえられる無料の動画編集ソフトです。
その分、機能はかなり限られますが、操作方法など学ぶまでもなく直感的に編集できます。
忙しい会社員の方は、動画の投稿に慣れるまでは、ひとまずムービーメーカーでも問題ないのではないでしょうか。

十分戦えることは私が証明済みです。

④外注を上手に活用せよ

極力、外注さんを上手に使うのが会社員ユーチューバー流です。
とにもかくにも時間がない会社員ですから、できるだけ外注さんにお願いしてやってもらいましょう。

外注さんについては、クラウドソーシングサービスで見つけます。
クラウドワークスやランサーズが一番有名なところだと思います。

私の場合は、動画のネタのタイトルだけ決めて、その内容を外注さんに書いていただいていました。
もちろん、なかなか自分が思ったとおりのクオリティで仕事をしてくれる外注さんを見つけるのは難しいのですが、極力早い段階で外注さんに任せるようにしましょう。

これは私のYoutubeの師匠で月200万円以上稼ぎ、なおかつ会社員も並行してやられているMさんも口酸っぱくいっていることです。

ユーチューバーが向いている人3選

①副業での目標収入が月10万円以上の方

単に会社員でユーチューバーに興味がある方と一口にいっても、みなさん目的が当然違いますよね。

今ある本業の会社員は将来的にも続けていきたいけど、プラス2、3万円でもいいからお小遣いを増やしたいと考えているという方もいる一方で…
将来的には自営業にチャレンジしたいと考えていて、会社員を辞める前に、最低限の収入の柱として、ユーチューバー収入を持っておきたいという方もいるでしょう。
収入の柱という言うくらいですから、そういった方は目標も月10万円以上になってきます。

私としては、副業での目標収入が月10万円以上という方に、ユーチューバーはオススメしたいと思います。

というのも、Youtubeはいくら外注さんを極力使っていくといっても、それなりに労力がかかるからです。
動画のアップロードに慣れている私でも、ネタを考えて、原稿を作って、ナレーションをつけて、動画を編集して…と全てを一人でやったとしたら、やはり1つ作るのに2時間くらいはかかります。
下調べが必要なネタであれば、もっと時間がかかってしまうこともあるでしょう。

これだけの労力がかかるなら、月2、3万円目標の人ならアルバイトしてしまったほうがラクで確実ですよね。
ということで、ある程度まとまった収入が目標の方にユーチューバーはオススメしたいです。

②強い集客装置を持ちたい方

やや上級者向けの話になってしまうかもしれませんが、Youtubeは広告収入以外でもマネタイズすることができます。

Youtubeを集客装置として利用するのです。
他のメディアといえば、Twitter、インスタ、Facebook、アメブロ…色々とありますけれども、Youtubeで集客できたファンが一番強力だと言われています。

というのも、気軽に見られるTwitterなどと比べて、Youtubeは動画という特性上、情報量が多いため、閲覧者にとってはわりとヘビーで見るのにエネルギーが必要なんです。
見るのにエネルギーが必要なのに見てくれているということは、他のメディアで集めたファンよりもファン熱が高いということでもあります。
したがって、Youtubeで集めたファンというのは、Twitterにも流すことができますし、メルマガやLINEなどにも流しやいため、集客装置として優秀と言えるんです。

逆にTwitterで集めたファンをYoutubeのチャンネル登録者にするのは、一般的に難しいと言われています。

③発信したいものが明確にある方

この記事では散々お伝えしている通り、もうグレーな手法やスパム的な手法でユーチューバーをやる時代はとっくに終わっています。
他の方のコンテンツを丸々パクってアップロードするような手法ではもう稼げません。

これからユーチューバーをやるのであれば、自分オリジナルのコンテンツを正々堂々と発信していく必要があります。
そのため、あなた自身に何か発信したいコンテンツがあるという方でないと、稼ぐのは難しいだろうと思います。

TIPS:初めての副業としてユーチューバーはどうなの?

初めて副業をやってみようという方に対して、ユーチューバーがいいかどうかという質問には、私はいつも迷ってしまいます。

ユーチューバーを最初の副業としてやるメリットもたくさんあります。
例えば、ネットビジネスについてある程度網羅的に学べることや、強力な資産ができることなどです。

具体的に、Youtubeではこんなことが学べます。

・引きのあるタイトルの作り方
・目立つサムネイル画像の作り方
・人が集まりやすいネタを作る感覚
・(顔出しする人であれば)自分の魅せ方
etc…

他のネットビジネスを今後やっていくことになったとしても、必ずチカラになる経験ですよね。
また、Youtubeは資産になるので、自分が寝ている間にも集客をしてくれたり、広告収入を稼いでくれたり…今後あなたに確実に寄与するものになるとも思います。

一方で、最初の1円を稼ぐという意味では、物販よりは確実に難しいですし、私はブログアフィリエイトのほうがコンテンツを量産しやすい分早いかなという気もしています。

1円も稼げていない時期が長く続くと、どうしても初めての方は途中で挫折してしまいがちになります。
一度でも少し稼いだ経験があると、最初の0円の時期もガマンができるのですが、そうでない場合は、やはり極力早く、最初の1円が稼げるようなビジネスをやったほうがいいのかなという思いがあります。

Youtubeの場合は、大前提として収益化申請を行うためにクリアしなくてはいけない条件があります。

2019年夏現在ではこんな条件になっているようです。

①過去12ヶ月間の総再生時間が4000時間を超えていること
②チャンネル登録者数が1000人以上いること

少なくともこの条件を超えるまでは収益化の申請すらできないので、報酬は0円です。
報酬を稼ぐという面ではハードルがやや高いかもしれないですよね。

ユーチューバーは副業禁止規定に触れてしまうの?

会社員の方の多くが気になっている部分なのではないでしょうか。

結論を最初に言えば…

①本業に支障をきたすかきたさないか
②副業の内容が企業秩序を害するか害さないか
③副業が本業と競業関係にあるかないか

このあたりが争点となるようです。

一般的に副業禁止規定、兼業禁止規定では、まず他の会社で雇用されることは当然NGです。
また、会社を起こしその会社の役員になることも、「他の会社に属する」という観点からNGだと考えられています。

しかし、起業をせずに、個人事業主でやられる場合は、一概に判断ができません。
こうしたケースでは冒頭にお伝えした①②③のあたりが争点となるようです。

会社員ユーチューバーの確定申告

確定申告とはその年の所得とそれにかかる税金を計算して、税務署に申告する手続きのことです。

ユーチューバーとしての収入が年間で20万円を超えた場合は、確定申告が必要です。
会社員としての所得の他に、さらに所得が増えるわけですから、収める税金を再計算しなくてはいけませんよね。

この部分をハードルに感じられる方も多いのですが、めちゃくちゃカンタンなので、稼いでから考えれば正直いいと思います。
最悪、確定申告の期日までに、税務署に相談しにいけば丁寧に対応してくれます。

税金を払う意図があったのに、何らかのミスで結果的に脱税になってしまったようなケースでは、大目に見てもらえますので、正直、深刻に捉えすぎないようにしてほしいなというのが私の思いです。

会社にユーチューバーがバレる原因

①住民税額の増加に気づかれる

一番多い原因は、給与から徴収される住民税の額の変化を会社側に気づかれてしまうことでしょう。
住民税は昨年の合計収入にかかる税金で、会社員である場合、ユーチューバーで稼いだ所得にかかる住民税分も、会社員での給与からまとめて徴収します。
そのため住民税額が決定した時点で、自治体からお勤めの会社に通知がいくのですが、このとき、住民税額に大きな変化があると会社側に気づかれてしまうのです。

なお、このお顔も真っ青な事態は、ユーチューバーとしての収入を確定申告する時に回避することができます。

確定申告時に税務署の方に質問すれば答えてくれると思いますが、住民税の徴収方法欄にて「自分で納付」を選べば、ユーチューバー所得にかかる分の住民税は、自宅に納付書が送られてくる形となり、会社にはバレません。

②嬉しくて舞い上がってしまって気づかれる

ユーチューバー報酬が入ってきて、嬉しくなってしまい、自ら同僚や上司に打ち明けてしまうケースです(笑)
バカにされるかもしれませんが、これは結構多いケースのようですよ。

私自身は副業禁止規定のない会社でしたので、特に問題なかったですけども、どうしても報酬が上がってくると誰かに言いたくなってしまうのが人間というものです。

黙っていたくても黙っていられないんですね。
男は黙ってアップするだけです。

ユーチューバーはじめ、ネットビジネスで稼ぎたい方は…

ユーチューバーはじめ、ネットビジネスで稼ぎたい方は…ぜひ、まずはファーストステップとして私のメルマガにも登録してみてください。

湯浅直樹メルマガ:
http://~(準備中)

プロフィールや各記事でも小出しにしていますが、私は本当に多くの先人にネットビジネス含め大切なことを学んできました。

特に自己啓発やビジネスに関する情報発信をしていらっしゃるKさん(Youtubeチャンネル登録者数およそ3万人)にはコンサルを直接お願いし、この業界では誰もが知っている新田祐士さんのコミュニティでも勉強させていただいています。

その他、中身のない高額塾に入った経験や(笑)、ブログアフィリエイトやユーチューバーとして結果を既に出されきた方に弟子入りしたり…私は20代でやるべき恋愛も華麗にスルーし、労力やお金をこれらに費やしてきました。

メルマガでは、学んだノウハウを出し切って、あなたに稼いでもらうことに主眼をおいて執筆していますので、よかったら登録してみてください!

湯浅直樹メルマガ:
http://~(準備中)

ゆくゆくは、稼いで精神的にも経済的にも自立を果たしていただき、一緒にあなたと次のステージに行けたらいいなと思ってます。

単純にかっこいいんですよ、次のステージ(笑)

本当に自立し、信頼しあった仲間同士で、お互いの強みを活かして協力し、一人では決してできないことをされています。
それでいて、経済面でも日給が100万円なんていうとんでもないレベルです。

もうそこまで行ってしまうと、自分のお金なんていう小さな尺度では考えていません。
そのお金を社会のためにどうやって使おうか、そんな次元のことを真剣に考えるステージにいます。
私も道半ばですが、ぜひあなたとそういう世界にいって、信頼を土台に毎日充実した日々を送りたいなと思っています!