会社員のダブルワークは疲れる…体力が無限になる方法を試してみた!

会社員としてダブルワークをされている方、副業にチャレンジされているという方…
昨今はどんどん増えてきているように思います。

給料も大してあがらず、人生も100年時代と叫ばれるほど老後が長くなっていく中では、それも当たり前ですよね。

いずれ、RPAやAIが我々の仕事を取って代わるようになり、ベーシックインカムで生活できるようになる、という時代も来るやもしれませんが、そんな未来も実際にいつ来るのか、本当に来るのか…そのあたりも不明ですから、ダブルワークに励もうという気持ちも本当にわかります。

ただ、本業で強いストレスにさらされ、日中のほぼ全ての時間を拘束されている会社員の方にとって、ダブルワークは本当に大変で疲れるものなのではないかと思います。

私自身も、会社員とユーチューバーを兼業していた時期がありましたけれど、外注さんを使っても、やはり大変だったと感じています。

こちらの記事では、体力や意志力を極力ムダ使いせずに、つどつど効率よく回復させながら、なんとかダブルワークをやっていきたいと思っているあなたに向けて書いてみました(笑)

会社員のダブルワークには意志力のコントロールが必須

そもそも意志力ってなに?

意志力というのは、自分をコントロールして、物事を成し遂げる力のことです。

例えば、「今から、もう1つの仕事のほうに取り組むぞ!」「まずは、ブログを1記事更新だ!」と思った時に、それをしっかりと実行に移す力のことです。
目に見えないものではありますが、私もこの意志力という概念はかなり重要視しています。

意志力は、基本的に朝起きたばかりの時が1日の中でマックスです。

ドラクエで言うならばMPが満タンの状況ですね。
そして、日中のあらゆる行動によって、この意志力は消費されてなくなっていきます。

このことは感覚的にもわかってもらえると思います。

例えば、朝起きたばかりで頭がシャンとしていて、思考がクリアな時であれば…
「今から、ブログの記事を1記事書こう」と思ったら、そのとおり動くことができると思います。

しかし、日中に会社員として色々と仕事をして、夕飯を食べて、ネットサーフィンをした後であればどうでしょうか。
「もう、めんどくさいな…」となって、ビール缶を空けて、アイスでも食って寝てしまうのがオチですよね(笑)

このように意志力には限りがあるので…ダブルワークや副業をされている方ならなおのこと…
戦略的にタスクを組み込み、なおかつムダなことに意志力を注いでしまわないようにする必要があります。

また、こまめな意志力の回復も必須です。

TIPS:意志力を有効活用するためには?

会社員の方で、ダブルワークや副業をされている方であれば、限られたこの意志力を上手に使っていかなくてはいけません。
意志力を有効活用するために、まずは、毎日の行動の棚卸しから始めて見るとよいと思います。

朝起きてから、夜寝るまでの典型的な行動を事細かに書き出すのです。
すると、如何にムダなことに意志力を注いでしまっているかが見えてくることと思います。

例えば、私であればついつい、朝起きてすぐ、LINEの返信やスポーツニュースのチェックをしてしまっていました。
だいたいスポーツニュースを見ると、実際の映像が見たくなってしまうので、YOUTUBEやDAZNにアクセスしてしまいます。
そこからネットサーフィンに飛び火して、終いには2chのまとめサイトなどを…気がつけば1時間も見ていたなんてこともありました。
それでもまだ朝ですから、まだまだ意志力は残っているのですが、やはり、朝起きたばかりの爽快な感覚ではなくなってしまっていますよね。

貴重な朝の時間は、「大切だと思っているけれど、仕事終わりにやるにはちょっと気が重いもの…」そんなことにあてたいですよね。
例えば、ブログアフィリエイトなどのダブルワークや副業かもしれませんし、英語の勉強や、執筆活動かもしれませんし…それは人それぞれですが。。

ダブルワークが上手くいってる会社員の意志力&体力回復法

今以上にお金を稼ぐためにはダブルワークや副業などにチャレンジしていかないといけませんが、それをやるだけの体力が残っていないんですよね。

特に、会社員の方は、自分がイヤだと思っている仕事も時には引き受けてやらなくてはいけません。
そういう仕事は、習慣になっている仕事や楽しい仕事よりも、より大きな意志力を消費しますので、家に帰るころにはもうクタクタになっているんです。

もちろん、ムダなことに意志力を注いでいないか、まず一日の行動を棚卸しをしてそれを極力しないことも重要ですが、1日のなかで少しでも回復させながら使っていくことも重要です。

ここでは、結果を出している経営者の方、会社員としてしっかりと勤めつつも副業やダブルワークで稼いでいるエネルギッシュな方が実践している…
そんな意志力回復方法をいくつかシェアしてみたいと思います。

もちろん私自身も実践していますが、最初は「これってどうなの?」って思ってしまうものもありました。
でも、いずれも効果を体感したものだからこそ、シェアしたいと思っていますので、まずはやってみてください。

①全身浴

ダブルワークを継続していくためには、とにもかくにも効率よく全身の疲れを日々抜いてあげる必要があります。
疲れが溜まっていくいっぽうではいつか破綻してしまいますからね。

私も一度セミナーを受けさせていただいたことがあるのですが、個性派の大学受験塾で講師をされている「よなたん」こと與那嶺さんは全身浴をオススメされています。
與那嶺さんはYoutubeチャンネルでの発信も行っており、3万人以上の登録がある著名な方です。

私も以前から睡眠時の歯ぎしりなどに悩んでいたのですが、口を閉じて鼻の下まで、湯船に浸かることで、筋肉のこわばりがほぐれ、リラックスして入眠できるようになった結果、症状も改善しました。
與那嶺さんいわく入眠時にいかにリラックスした状態で居られるかが、翌朝に疲れを残さないようにするコツだと言います。

その方法のひとつとして全身浴は私もオススメです。

②鼻うがい

これは、ネットビジネス業界では知らない人はいない新田祐士(みんてぃあ)さんや、FX界隈でものすごい成果を出されている海沼光城さんなども実践する方法です。

何かの作業を行う前に行うことで、目が冴え、集中力が増し、雑念も晴れます。(※風邪予防、花粉症対策にも効果的です。)

鼻うがいが良いということは、私自身も以前から耳にはしていたのですが…
どうしても信じられなかったといいますか、面倒くさいといいますか、実は、ずっと後回しになっていたんです。

でも、とうとう、以下の鼻うがいセットを取り揃え始めたら…その効果にビックリしました(笑)

▼私の鼻うがいセット(笑)

自分でもどうせ3日坊主で終わってしまうかなと思っていたんですけれど、あまりにも効果を体感できたので、それ以降も自然と続けられました。
今では本当に習慣になっていますし、以前よりも1日のなかで、進められる作業量が増えましたから、ダブルワークの方にもオススメです。

私はいつも何か作業を始める前と、ある程度、作業をこなして意志力が減ってきた段階…
その2回、鼻うがいをするようにしています。

正しい鼻うがいの方法については、以下のYoutube動画を参考にしてみてくださいね!

正しい鼻うがいのやり方とやるために必要なモノ

③舌磨きと歯間ブラシ

これは私も親しくさせて頂いている小林知央さんの教材でも紹介されていた方法です。
小林さんは元プロのミュージシャンで、コピーライティングを始めとするネットビジネス界隈で実績を出されました。
また、スピリチュアル関係に造詣が深く、Youtubeでも3万人弱の登録者をお持ちです。

小林知央さんのYoutubeチャンネルはこちら

小林さん自身もメンターの方に勧められて、言われるがまま始めたそうですが、私も疑心暗鬼で言われるがままはじめました。

これ…めちゃめちゃスッキリします。
疲れていても、スカっとするので、そこからもうひと頑張りできてしまいますね。
ダブルワークをする方や、副業にもエネルギーを注ぎたい方にはオススメだと思います。

私は、歯間ブラシは面倒なので、水がピュッピュッと出て、歯の隙間を洗い流してくれるアレを使っています(笑)
舌磨き用のブラシはダイソーでも売っていますよね。

④ココルス(旧:ねたまんまヨガ)

先程、與那嶺さんがオススメされている全身浴の欄で…
いかに入眠時にカラダをリラックスさせるかが、翌朝以降に疲れを残さないカギとなるという話をしましたが、その観点からこのココルスというアプリはめちゃくちゃオススメです。

主に、仰向けの状態で行うヨガニドラの方法を音声で案内していくれるというものなのですが、筋肉の力みを取り、副交感神経系を優位にさせてくれます。
私は、入眠時、こちらのねたまんまヨガをしてから眠りにつくようにしています。

翌朝のカラダの軽さを感じると思いますよ。

ココルス(旧・寝たまんまヨガ)のインストールはこちら

⑤仮眠やアクティブレストももちろんOK

少々変わったものばかり紹介してしまいましたが、意志力の回復には仮眠やアクティブレストももちろん有効です。

仮眠をする際には、ベッドやお布団でぐっすり眠ってしまわないようにしましょう。
あえて、机の上などで突っ伏して寝るようにすると、カラダが完全にOFFになってしまうのを防ぐことができます。

時間は10~20分ほどを目安にするといいと言われます。
それ以上寝てしまうと、これまたカラダがOFFになってしまい、復帰に時間がかかってしまいます。
夜の睡眠の妨げにもなりかねませんので、注意しましょう。

アクティブレストとは、カラダを適度に動かすことで回復をはかる方法です。

私は運動が苦ではないということもあって、ジョギングや体幹トレーニングをします。
また、周りから見るとやや滑稽ですが、バーピートレーニングを取り入れることもあります(笑)

ちなみに、ジョギングを続けるコツは、とにかくムリをしないことです。
仮に徒歩と対して変わらないスピードであったとしても、自分が気持ちいいと思えるスピードで走るようにしましょう。

これらをやってみた結果

私の場合は、圧倒的に1日のなかでこなせる作業量が増えました。

意志力の無駄遣いをしていた習慣を改め、その意志力を作業に向けるように律することができましたし、つどつど鼻うがいや口腔ケア、アクティブレストなどを取り入れることによって、集中して作業できる時間も伸びました。

ぜひ、ダブルワークをしていて大変だという方、正直疲れてしまっている方…試してみてくださいね。

なお、全身浴やココルスも…効果はやってもらえればわかると思います。

こうした習慣を身につける前は、学生の時のように徹夜をしてしまったりすれば、翌朝は風邪を引いていました(笑)
しかし、これらの習慣を身に着けてからは、時々、資料作りや仕事、人付き合いの関係で眠れなかった翌日も、元気に仕事ができるようになりました。

ちなみに、セルフイメージも上がりました。

セルフイメージとは、自分の自分に対するイメージのことです。
あなた自身が「私は平凡な会社員だ」というイメージに臨場感を持っていれば、実際に平凡な会社員であることが多いと言われます。

つまり、セルフイメージが上がれば、成功にも近づけるわけですが…
こうした、成功者の方々がやっている習慣を身につけることで…

「これだけやっているんだから、普通の平凡な会社員の人と比べた時に、成果が同じであるはずない!」

と、ある程度続けると、本気で思えるようになると思います。
少し、セルフイメージがあがっているのがおわかりいただけるでしょうか。

よく、「成功したければ成功者になりきれ」などと言われることがありますが、その意味は、「成功者になりきることで、セルフイメージをあげよう」ということでもあります。
とはいえ、なかなかセルフイメージを上げることって難しいものですが、ある程度習慣になってくると、自然と上がっていくと思いますよ!

やや、面倒くさいものもあったと思いますが、平等に与えられた24時間を上手に使って、成果を出してきた方が実践している方法です。
騙されたと思って、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

参考)会社員のダブルワークがバレてしまう原因

理由は複数ありますが、もっとも注意しなくてはいけないのは…
住民税の増額によりダブルワークや副業に気づかれてしまうことだと思います。

他の記事でも何度もお伝えしていますが、通常、住民税は本業の給与からまとめて差し引かれる仕組みになっています。
仮に、本業以外の収入がある場合、そちらにかかる住民税も、併せて本業の給与から徴収されることになります。

この時に、お勤め先に、住民税額の不自然な変化に気が付かれてしまうのです。

もちろん、確定申告時に普通徴収を選択することで、ダブルワーク分の住民税は、自宅に払込書が届くような形になりますので、こうしたダブルワークバレを防ぐこともできます。(ダブルワークが給与所得にあたるものだと、原則普通徴収の対象外となるので注意が必要ですが…)

参考)会社員のダブルワークはバレる?

会社員のダブルワーク…気になるのはバレてはしまわないかということですよね。

結論からいうと、それはやり方によるとしか答えることができません。

というのも、例えば、カフェやスナック、ファーストフード店などと雇用契約を結び、給与所得を本業以外から得るような場合はかなりバレやすいと言えます。

しかし、同じダブルワーク・副業であっても、アフィリエイトやユーチューバーなどのネットビジネスや、ネットワークビジネスなどは比較的バレにくいと言えます。
これらの副業は、給与所得ではないので、確定申告時にダブルワークで稼いだ分の住民税支払いを普通徴収とすることで、会社にバレずに進めることができます。

また、いっそのこと会社を設立してしまい、その名義をご両親やパートナーにしてしまうことでダブルワークがバレるのを防ぐこともできます。

詳しくは、こちらの記事でも書いていますので、参考にしてみてくださいね♪

会社員のアルバイトはバレてしまいやすい?

参考)会社員がダブルワークをするならば、どうすればいい?

まず、最初にすべきことは…やはり「副業禁止規定」の確認だと思います。

そもそも会社として副業やダブルワークが禁止されているのか、されていたとしたらどういう罰則があるのか。
どういう内容だとセーフで、どういう内容だとアウトなのか…。

このあたりは、まずはじめにしっかりとチェックしておくべきでしょう。

次に、いざ副業をすることとなった場合、個人的には、あまり自分の時間や意志力を割かなくてもいいものを選ぶべきだと思います。

何度もお伝えしていますが、会社員の方は既にたくさんの時間と意志力を日々の労働にささげているからです。
やはり、リラックスする時間も必要でしょうし、大好きな趣味に意志力を注ぐことも人生を豊かにするでしょう。

したがって、このサイトでは、タネ銭がある方なら投資、なければ他力を有効活用できるネットワークビジネスもアリだとお伝えしています。

もちろん、案件は選んでくださいね(笑)
ヤバイものに投資してしまったり、選定しないままよくわからないネットワークビジネスに入会して養分になってしまったり…そんなことにもなりかねませんので。

はじめて投資をする方がまず確認しておきたいこと
【こんなのアリ?】あの勧誘が要らない…爽やか過ぎるネットワークビジネス

あとは、最初はたくさんの時間と意志力を要するものの、ネットビジネスもいいと思います。

アフィリエイトやユーチューバーなどですね。
やり方にもよりますが、これらは最初の立ち上がりに時間がかかりますが、ある程度軌道に乗ってくると、更新回数を少なくしても、一定の収入がキープできるようになります。
つまり、途中からはあまりあなたの時間や意志力を使わないで稼げるようになるということです。

【1記事で網羅】会社員の副業でアフィリエイトはアリ?
【保存版】会社員の副業…ユーチューバーはアリ?気になるとこ全て網羅

これらの他のダブルワークで言えば、こういったものも挙げられますね!

ダブルワークをしたいという方にオススメのアルバイト

ただし、雇用契約を結び、給与所得になるようなアルバイトは、慎重を期さないと会社にバレてしまうこともありますので、注意してくださいね。
時間や意志力は割くことになりますけど、確実にお金が稼げるという面ではやっぱり魅力がありますよね。

まとめると…

①副業禁止規定の確認
②時間や意志力を極力使わない方法でダブルワークする
③それよりも、やっぱり確実に稼ぎたいという方は割の良いアルバイトでダブルワークする(※ただし住民税による副業バレには注意を払うこと)

こんな感じになるのかなと思います。

まとめ

会社員の方のダブルワークはやはり疲れるし大変です。

極力、意志力を無駄遣いせずに、つどつど回復もはかりながら上手にやっていきましょう。

今回お伝えした方法のなかには、「え?そんなの本当に効果があるの?」というものも多く混じっていたと思います(笑)
しかし、これらは既に自分の時間を上手に使って、大きな成果を出されている方々が実践している方法になります。

信じてやってみるか、やらずにいるかはあなた次第ですが、私も実践者として本当にオススメします。

きっと、あなたのダブルワークや副業での成果が変わってくると思いますよ!